5月11日
第 30 回 ダマー国際映画祭 2019 は今年 5 月 10・11 日に東京で開催された。20 本の作品がフィルムメーカー、役者、スポンサー企業、そして映画好きの人々で試聴された。場所は北沢タウンホール。通称「シモキタ」と呼ばれるトレンディーな町にある。

30分未満の作品でグランプリを受賞した「From the Sky」の監督、イアン・エブライト氏は受賞に驚きの様子を見せていた。この映画祭に参加するため米国シアトル市から飛行機で飛んで来ての参加だった。15分未満作品のグランプリを受賞した「Life!」の監督、ラメッシュ・ジャイ氏はアフリカ・ガーナの在住で参加は叶わなかった。観客賞は長尾淳史監督の「Memories Rewound」が受賞した。

11 人の最終候補はクロージングパーティーで表彰された。来客には映画祭創始者で審査員長のマーク・ジョセフ氏、審査員の佐倉寛二郎氏、その他にはスポンサー企業、映画祭ボランティア、フィルムメーカーたちに囲まれての場であった。

2019年ダマー国際映画祭実行委員

May 11, 2019
The 30th 2019 Damah International Film Festival was held this year Tokyo, Japan on May 10th & May 11th. Twenty films were screened by an audience of independent filmmakers, actors. sponsors and film lovers at the Kitazawa Town Hall which was located in a trendy neighborhood town often referred to as “Shimokita.”

Director Ian Ebright “From the Sky” who was visually surprised to receive the grand prize award for the “Under 30” category had flown in from Seattle to be part of the festival. The “Under 15” prize winner, Director Ramesh Jai for “Life!” from Ghana was not able to be present. The special “Audience Favorite” went to Director Atushi Nagao for “Memories Rewound.”

The eleven finalists were honored at the closing party with guests that included Juror Kanjiro Sakura, Jury President and Co-Founder of Damah, Mark Joseph among sponsors, festival volunteers and the filmmakers.

The 2019 Damah International Film Festival Committee

Photograph by Todd Fong Photography

April 25, 2019

We were excited about Barry Cook’s participation with this year’s Damah Festival but due to a family emergency, he will not be able to travel to Japan at this time.  Our prayers are with Barry Cook and his family.  We hope to welcome Barry to Japan another time.

2019 Damah International Film Festival Committee

2019年4月25年

バリー・クックの参加を楽しみにしていましたが、ご家族の緊急事態により来日を断念せざる得ない結果となりましたことを深くお詫びいたします。また、次回のダマー映画祭での彼の参加を期待しつつ、ご家族の無事を祈ります。

2019年ダマー国際映画祭実行委員
“Your Story Matters!”